山形県尾花沢市銀山温泉 銀山荘

銀山温泉のご紹介

銀山温泉は清々しい白銀の世界です

2022年が始まりました。

今年は年明け早々、寒波が立て続き、
銀山温泉も深い白銀の世界です。

 

ちなみに「雪ぐ」と書いて「すすぐ」。
雪には“洗い清める”という意味もあり
まさに新しい一年の始まりに相応しい景色かもしれません。

気象庁の発表によれば
現在の尾花沢の積雪は101センチ(2022.1.12現在)。
平年比131%ということのようです。

とはいえ、そこは国内有数の
豪雪地帯として知られている尾花沢。
観測史上一位の積雪量は
なんと256センチ(2018年2月14日)!

歴史ある建物を守るための雪下ろし作業も含め、
ここで暮らす人々にとって
冬の大雪は慣れ親しんだ景色であるとともに、
この地の自然と共生していく
通過儀礼のようなものかもしれません。

 

唐破風の玄関に格子の窓、木造のバルコニー。
見事な“こて絵”(漆喰のレリーフ)やガス灯など。
雪景色の中で楽しむ日本の建築美も
また味わい深い趣きです。

もちろん、歴史ある温泉のぬくもりも
ひときわ身に沁みるあたたかさ。


銀山温泉から雪が姿を消すのは例年4月初旬ですが、
見頃はやはり、1月から2月にかけてです。

銀山温泉の真骨頂を味わえる厳寒の冬。
新しい一年の始まりに
ぜひ「こころ雪ぐ」美しい雪の季節へお出掛けください。

あたたかなおもてなしをご用意して
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 

本年も、ご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

 

 

【ご連絡】
現在、温泉街手前1キロほどは除雪のため道幅も狭くなっております。
また、当館から温泉街へと続く下り坂は緊急車両の通行確保のため
日帰り観光の車両の通行規制を行っております。
温泉街の共同駐車場につきましても、冬季間はご利用いただけません。
ご不便をおかけいたしますがご協力の程、宜しくお願いいたします。