山形県尾花沢市銀山温泉 銀山荘

銀山温泉のご紹介

風土が育てたブランド和牛、尾花沢牛

 

待ちに待った豊穣の秋の到来。

今回は美食の季節にふさわしく、
当館のお料理でもお楽しみいただいている
自慢の「尾花沢牛」についてご紹介いたします。

 

山形県といえば山形牛や米沢牛が有名ですが、
ここ数年、プロや美食家たちの間で
一躍注目を集めているブランド和牛、
それが「尾花沢牛」です。

あまり耳なじみのない
比較的新しいブランドと思われる尾花沢牛ですが、
尾花沢市は古く明治時代から、肉牛の飼育が盛んで
全国から有名ブランドの買付業者が訪れる
良質な仔牛の産地でした。

しかし、流通が発達していなかった昔、
尾花沢牛は米沢や山形市内に一度集積されてから
東京へ出荷されていたため、
米沢牛や山形牛の名で食されていました。

物流が発達したいま尾花沢牛は、
やっと自身の名をブランドに
掲げることができるようになりました。

まろやかな味わいときめ細やかな肉質で
近年、尾花沢牛は、国産和牛の数ある品評会で、
歴史ある他のブランド和牛に負けない
高い評価を次々と獲得しています。

 

そのおいしさの秘密は、
実は尾花沢の雪が関係しています。

2mを超す積雪も珍しくない尾花沢の厳しい冬。
牛舎は水分をたっぷり含んだ重い雪の加重に耐えられるよう堅牢で、
広い敷地に対してゆったりと小規模なのが特徴です。

生産者の日々の手厚い庇護のもと
ストレスなく育った牛たちは、
この厳しい寒さによって良質の脂肪を蓄えるのです。

現在、尾花沢牛と名乗れるのは、
尾花沢市で肥育された黒毛和種で肉質等級3以上のもの。

口に入れたとたん、じゅわっと広がる
脂ののった軽やかで上品な旨味はまさに芸術品。

当館ではふるさとの風土が育てた自慢の「尾花沢牛」を
最高の状態でお召し上がりいただけるよう
時間をかけてじっくり火を通し、
素材の持ち味をそのまま味わえる
最高の状態でお楽しみいただいております。

美食の秋に、ぜひ一度ご賞味くださいませ。

 

当館でお楽しみいただける「尾花沢牛幸せ倍増の肉2倍!尾花沢牛増量プラン」  ※料理画像はイメージです。

▽詳細はこちら

https://reserve.489ban.net/client/ginzanso/0/plan/id/46769/stay?noSearch=1