山形県尾花沢市銀山温泉 銀山荘

銀山温泉のご紹介

夏の“銀山ぶらり”のお楽しみ

ご存じでしょうか。
山形県は知る人ぞ知る、日本一の滝王国!

県内にはおよそ230もの滝(落差5m以上)があり、
滝の数ではなんと日本一。
全国に2,500ヶ所程あるとされる滝のうち
約1割が山形県に集中しています。

銀山温泉にも温泉街の突き当りに位置する白銀公園に、
銀山のシンボルといえる名瀑「白銀の滝」があります。

落差22mの「白銀の滝」は大小2本
(季節によっては3本)の滝が流れる分岐滝で
少し上流には「籟音(らいおん)の滝 」もあり
四季折々に美しい景色を見せてくれます。

滝のすぐそばまで近づける「白銀の滝」は
水しぶきも爽快な夏の涼スポット!
正面には写真撮影にもおすすめの観瀑台も設けられ、
マイナスイオンのなか、気持ちのよい散策が楽しめます。

そんな「銀山ぶらり」のお供にぜひ、
楽しんでいただきたいおすすめドリンクが
旬を迎えた尾花沢スイカの「すいかジュース」!

スイカの平均糖度が11度と言われているなか、
尾花沢スイカの糖度は平均で12~13度!
銀山温泉で楽しめる「すいかジュース」にいたっては
メロンやぶどうに匹敵する“糖度15度”という甘さです。

一口飲んでその甘さに驚く方もいるかもしれませんが、
もちろん、原料は尾花沢すいか100%!!

銀山温泉だけでしか飲めないスムージーのように
“濃厚”な100%このすいかジュースは
滝のすぐ近くにある「湯けむり食堂 しろがね」で
販売しています(500円)。

温泉浴と併せてマイナスイオン浴も心地よい夏!
ジュースはテイクアウトもできますので
街歩きのお供にぜひ、お楽しみください!